ホーム > 株式会社リンクジャパン様 ユニフォーム導入事例

株式会社リンクジャパン様 ユニフォーム導入事例

2016年01月07日掲載
株式会社リンクジャパン様
ユニフォームを導入頂いた、株式会社リンクジャパン 様

 

Q. 御社について教えてください。
株式会社リンクジャパン(店舗名:酒のいしかわ)は世界のお酒を集めた「お酒の専門店」 で、小売店3店舗、業務用配達、EC事業、卸事業と酒類販売を主に行っています。 この店舗は、約80年前に作り酒屋の蔵人だった祖父が独立をして茨城県ひたちなか市で小売りの 酒屋を始め、その後、父が大型店舗を郊外に出した事で成功し、22年ほど前に2号店として いわき市に出店したのが始まりです。

会社名 株式会社リンクジャパン
所在地 福島県いわき市
設立 2005年(平成17年)
従業員 65名
資本金 300万円
事業内容 酒類販売
○実店舗 ・いわき泉店・小名浜鮮場店・エブリア店
○業務用配達 ○EC事業 ○卸業務
ホームページ http://www.rakuten.ne.jp/gold/sakeishikawa/
フェイスブック facebook.com/sakenoishikawa
ユニフォーム着用事例業種

 

Q. 社名の由来を教えてください。
株式会社リンクジャパンの社名は、店頭に商品を並べてレジを通すだけの商売ではなく、 取り扱う商品の生産者と消費者を繋ぐ事が私達の使命で、その事を常に意識するために日本語で 「繋ぐ」や「絆」を意味する”リンク”と日本だけではなく世界と繋がる事業を展開したいという 意味で”ジャパン”を付けました。

 

Q. 御社の特徴はどんな点ですか?
当店では、ワイン・ビール・日本酒・焼酎にウィスキーなど自分たちの舌を頼りに 厳選したものだけを取り揃え、常時2,000種類以上のアルコール類と、おつまみや話題の 御当地食品、海外の珍しい食材・お菓子を1,000アイテム以上あり、コンビニやスーパーでは 手に入らない、専門店ならではの”品揃え”が一番の特徴です。 それに、自社で制作している商品を紹介するPOPに力を入れています。 有名人やメディアで紹介された実績など第三者評価されたものや私たちが仕入れた時の思いを 伝えるようにし、さらにお客様に伝わりやすいキャッチコピーを付けるように心がけています。

 

Q. 御社の強みはなんですか?
弊社では特にワインに力を入れています。 通常、酒屋さんでは、ビール系飲料が売り上げの50%、 日本酒15%、焼酎15%、残りウイスキー等でワインは 2%前後の比率ですが、弊社ではワインが売上の 10%以上を占めます。 近郊の酒屋さんではできない品揃えと豊富な在庫を 武器に、店頭の販売に加え、ネット通販をワインに特化 する事で、売上も好調に推移しています。 実際、ワイン専門のスタッフが週に一回、趣向を凝らした メルマガを発刊するなどをする事で楽天市場の営業さん も驚く驚異のリピーター率70%を実現しています。 ユニフォーム着用事例業種

 

Q. これまでユニフォームの事で困ったことはありますか?
これまではコストをかけられなかった為、「安かろう悪かろう」ですぐに ダメになってしまいました。 また、以前の業者さんはカタログを持ってくるだけで、 店のイメージに合ったユニフォームの提案が無かったので 困っていました。

 

Q. ユニフォームネットとの取引経緯は?
出店を計画しているため、その候補地に向かう 途中でユニフォームネットさんの看板を見かけ、 現状のユニフォームに満足していなかったので電話で 問い合わせをしたのがきっかけです。 そして、営業の草野さんに丁寧に対応して頂きました。

 

Q. モデルチェンジをするに当たり、どういう点を重視しましたか?
それまでは黒のソムリエエプロンだけを 支給し、各個人が上着をカジュアルショップで調達して いました。 その結果、黒やグレーの上着に黒のエプロンを合わせ、 お店が暗く沈んだイメージになってしまっていた為、 明るく一目でスタッフとわかるようなユニフォーム という点を重要視しました。 その結果、赤のブルゾンに大きくプリントをし、声のかけ やすい明るいブルゾンとカルディーコーヒーさんのような 高級感を演出したかったので胸当てのエプロンを 導入しました。
ユニフォーム着用事例業種

 

Q. 新しいユニフォームを導入していかがですか?
店内が明るくなり、スタッフの動きが良く わかります。また、統一感が出ました。

 

Q. 今後の展望について
これまでやってきた「商品に特化していく」事 を継続していく為に日本酒、ワイン、焼酎それぞれに担当者 を設けています。 その担当者達が、提案されたものから選ぶのでは無く、表に 出て行き、自分の足で探しだした「こだわりの商品」を揃え、 ストーリーを語れるようになることで接客サービスの向上を 目指しています。
ユニフォーム着用事例業種

 

Q. 最後にユニフォームに求めるものを円グラフにしてください。

 

取材協力頂き、誠にありがとうございました。