ホーム > 美里建設工業株式会社様 ユニフォーム導入事例

美里建設工業株式会社様 ユニフォーム導入事例

2016年5月24日掲載
美里建設工業株式会社 様ユニフォーム
美里建設工業株式会社 様に ユニフォーム採用の経緯を伺いました。
Q. 御社の事業について教えてください。
専務:美里建設工業株式会社は平成2 年(1990 年) 有限会社五十嵐建設として創業し、平成19 年現社長の 佐瀬義彦氏が譲り受け、翌年( 平成20 年)6 月に 美里建設工業株式会社となりました。 業務は一般建設業で、主に道路工事関係を行っています。

会社名 美里建設工業株式会社
所在地 福島県大沼郡会津美里町
設立 1990年(平成2年)
資本金 1,000 万円
従業員 32名
事業内容 建設業(土木工事)
ユニフォーム着用事例業種

 

Q. 御社のサービスには特徴がありますか?
専務:弊社の仕事の7 割は道路工事ですが、残り 3 割が田んぼの、ほ場整備です。 ほ場整備とは小さく点在している田んぼを1 か所に集約し、 大型の機械が入るようにするなど効率化を図る事です。 作付を1 年間休み、元あった田んぼの表面から30 ㎝ほど の稲作に適した土をはぎ取り保管し、整備する土地の高さ がバラバラの場合は均して保管していた土を田んぼに 戻します。 その他の工事として畦( あぜ) を作り水路の整備をします。 ほ場整備の需要は以前に比べ減りましたが、現在会津地区 で数社の企業が行っています。 ユニフォーム着用事例業種

 

Q. 以前のユニフォームはどのようなものを使用していましたか?
専務:以前はパープルの作業服をインターネットで購入し、8 年ほど着用していました。

 

Q. 以前のユニフォームに何か不満はありましたか?
部長:弊社の仕事は土やほこりで汚れる事が多く、以前のパープルの作業服はその汚れが 落ちにくかったです。さらに洗濯をまめにするため、色あせし薄くなっていました。

専務:それまでインターネットのほうが安いのではという先入観があり購入していました。 しかし、顔が見えず、交渉が出来ない為、体の大きい従業員が着れる大きいサイズのある商品を 優先し、デザインなどの選択肢が無かったのが不満でした。

 

Q. ユニフォームネットとの取引経緯は?
専務:営業担当さんが飛び込みで来社したのがきっかけです。昔からの取引を大事にする 弊社では基本飛び込み営業を相手にする事はほとんどないのですが、営業担当さんがしつこい くらい頻繁に顔を出してくれ、熱心さを感じたので取引する事になりました。

 

Q. モデルチェンジするにあたり、どういう点を重視しましたか?
部長:まず汚れが目立たないブラックを選びました。 大きいサイズも特寸対応をしてもらっています。

専務:ブラックを選んだのは、”黒字の会社を目指そう” という意味があります。 また会津ではブラックの作業服を着ている会社は少なく、さらに胸と背中に金色の勘亭流の 文字とロゴマークを刺繍をする事で、さらに目立ち、対外的にアピールする事が出来ていると 思います。 現在は作業服だけではなく黒色の車両を導入し、ナンバーを3310(みさと) にしてイメージの 統一を図っています。

 

Q. モデルチェンジして良かった点はどこですか?
専務:弊社は19 歳から80 歳まで32 名の幅広い 年齢層の社員がいますが、みんな違和感なく新しい 作業服を着用しています。 モデルチェンジする際に期限を決めず、新旧どちらを 着てもいいと言っていますが、皆新しい作業服を着用 していて、人によっては汚れる作業の時に古い作業服に わざわざ着替える従業員がいるくらい大切に着ている ので、モデルチェンジは成功したと思います。 さらにこれまで年始の祈願祭はスーツで集合写真を 撮っていましたが、今年から全員お揃いの作業服で 撮ることになりました。 ユニフォーム着用事例業種

 

Q. 弊社営業担当者の対応はいかがでしたか?
専務:なんでもっと早く営業に来なかったのかとさえ思います。 インターネットの他に店舗でも作業服を売っていますが、 買いに行くのは面倒ですし、来てくれることはありません。 それに比べ、営業担当さんはしょっちゅう顔を出し、 刺繍などの加工もフットワーク軽くやってくれているので 現在は作業服だけでなくヘルメットなどもお願いしています。 やっぱり最後は人なんだと実感します。

 

Q. これからの御社の展望をお聞かせください。
専務:道路工事やほ場整備の仕事は公共事業なので公募や入札の時期(4月~ 6 月)の現場 が少ないので年間通して仕事を受注できる様、民間の仕事に力を入れたいと思っています。 弊社は民間向けにカーポートの路面整備や敷地の周りの塀や造園など建物の建築以外が出来、 近県の太陽光パネルの設置などの仕事も受けていますが、地に足のついた仕事をしようという 社長の方針の下、首都圏の仕事は受けず、弊社のスタイルを守りこれからも地元密着で頑張って 行きます。 ユニフォーム着用事例業種

 

Q. 最後にユニフォームの求めるものを円グラフにしてください。

 

取材協力頂き、誠にありがとうございました。