ホーム > 社会福祉法人白百合会 しらゆり幼児園様 ユニフォーム導入事例

社会福祉法人白百合会 しらゆり幼児園様 ユニフォーム導入事例

2016年5月31日掲載
しらゆり幼児園 様ユニフォーム
社会福祉法人白百合会 しらゆり幼児園 様に ユニフォーム採用の経緯を伺いました。
Q. 貴園について教えてください。
社会福祉法人白百合会 しらゆり幼児園は 現理事長兼園長で私の母でもある森島允子(よしこ) が 昭和45年8月に無認可の保育園を開園したのが始まり です。 もともとあった建物は園長の妹がバレエ教室をやって いた場所で、板張りだった部屋をそのまま再利用したと 聞いています。 その後、1977年(昭和52年)4月に0歳児から5歳児 までを預かる認可保育所として再スタートをしました。 平成22年に現在の場所に移転し、約110名の園児を預かっています。

会社名 社会福祉法人白百合会 しらゆり幼児園
所在地 栃木県宇都宮市
設立 1977年(昭和52年)4月
従業員 21名
事業内容 保育所
ホームページ http://sirayuri-youjien.net/kyoiku.html
ユニフォーム着用事例業種

 

Q. 園名の由来について教えてください。
当園は「ひとりひとりの子どもを大切に」「清く正しく逞しく」という園長の思い からその象徴として” しらゆり” とし、保育所の要素と幼稚園の要素を掛け合わせた養護と教育 の場所と言う意味から幼児園と名付けました。この園名は開園当時から変わっていません。

 

Q. どのような職場でユニフォームを使用していますか?
普段職員が園内で活動する時にはユニフォームを着用していませんが、園外での 活動( 遠足や不特定多数の人が集まる場所) などで年に10 回程度着用しています。

 

Q. モデルチェンジをするきっかけを教えてください。
前のユニフォームは10 年ほど使用していました。 園外やイベントの時だけの着用だったのと、職員が大切にしてくれていましたが、やはり消耗 してきたのと、園外活動で目立たなくなってきたので、新しくしようと考えました。

 

Q. 採用したユニフォームのどんな点にこだわりましたか?
今回のユニフォームは素材にこだわって商品を選びました。 保育の現場は汗をかいたり、汚れたりする職場なので、「吸汗性が良い」「乾きやすい」「臭いが 残らない」の条件と「袖を通しやすい」、「脱ぎやすい」という点を重要視し、職員の意見を出来る だけ尊重しました。 私からの要望としては、前のユニフォームは大人しめの( クリーム色) アイテムだったので、 新しいユニフォームは遠足や園外活動の際、一目でしらゆり幼児園の職員だとわかる様な目立つ ものという点だけでした。 ユニフォーム着用事例業種

 

Q. 取引をする決め手はどんなところですか?
決め手は担当営業さんの情熱と人柄 です。 私たちの保育という仕事は人が重要なので、最後は人を 見て判断します。もともと別の業者さんで購入していて、 今回もカタログを取り寄せていましたが、担当営業さんは 非常に謙虚な態度で押し付ける事もなく何度も通い、 当園の事を本当に考えてくれていると感じた為、お願い する事にしました。 そして、今回のユニフォームは納得いくまで選びたいと 考えていたので、面倒だろうと思いながらも何度も見本 を用意してもらい、二人三脚で一緒に考えて頂きました。

 

Q. 弊社に期待している点はどこですか?
今回ユニフォームネットさんのインタビュー を受けたのは、横の繋がりが大切だと考えている事に共感 したからです。 当園も地域との共存共栄、繋がりを大切にしています。 例えば、ハロウィンの時期に近所のケーキ屋さんとコラボ レーションして専用に焼いて頂いたクッキーを園児が 店員さんから貰い、仲良くなる事で、父兄を連れてお店に行きやすくなったり、周辺の畑の方が 野菜を夕方収穫し、玄関先で販売する事によって保護者と生産者を繋げたり、自動車販売会社 さんと組み、自動車ショーをする場を提供するなど異業種との取り組みを積極的にしています。 様々な業種とお取引をしているユニフォームネットさんとの取り組みに期待をしています。

 

Q. これからの貴園の展望をお聞かせください。
人の考え方には流行があり、社会の変化のスピードも、とても早くなってきて いますが、基本的に保育の考え方は変わらないと思っています。 毎日夕方幼児クラスを対象に何でも質問できる時間を設けています。 人に聞く事を恥ずかしいと思わないで欲しいのです。 例えば地球に関しての質問には地球儀を使って説明します。子どもだからといって誤魔化したり はしません。 同じ質問をされた時には角度を変えてもう一度説明をします。 すぐに応えられない質問には素直に、調べて明日説明するから楽しみにしていてと伝えます。 私たちは保育の基本”養護と教育” の使命を忘れず、園児たちが質問する力、自分を表現する力を 身に着け、勉強し、成長し、生きる力を養える様、環境を提供していきたいと思っています。

 

Q. 最後にユニフォームの求めるものを円グラフにしてください。

 

取材協力頂き、誠にありがとうございました。