「user’s VOICE」のホントのトコ

ユニフォームネットの代名詞とも言える、お客様紹介事例集「user’s VOICE」。

2015年3月にスタートし早4年、130社を超えるお客様を荒川社長がインタビューしてきましたが、
実はこの6月はVOICEインタビュー史上最高の、ひと月で12社を回るというハードスケジュールを達成しています!

ということで、その記念に今回は「user’s VOICE」ができるまでのポイントをサクッとご紹介したいと思いますwww

事例はコチラのホームページからもご覧いただけます

1冊に7社掲載。2019年6月時点でvol.17まで発行しています!

 

【ポイントは3つ】

①セッティングは担当営業社員が行う。

②ユニフォーム着用後、数か月を目安にインタビューを行う。

③かなりざっくばらんに進行する。

 

Point① セッティングは担当営業社員が行う

「user’s VOICE」略してVOICEですが、実は社内では「ファン化」というまったく違う名前で呼ばれています(笑)。

担当営業マンも同席してお話を聞きます

お客様にユニフォームネットのファンになってもらいたい!!という、地下アイドル並の溢れるお客様愛が、どんな遠くのお客様の元へも、企業規模、購入数に限らず張り切って伺わせてもらう原動力になっているのです。
といっても、インタビューはどんなお客様にもできるわけではありません。

条件は一つ「営業マンの思い入れのあるお客様」。

そのため、営業マン自らお客様とインタビュアーである荒川社長のスケジュールを調整し、当日はアテンド役として同席してもらいます。

 

Point② ユニフォーム着用後、数か月を目安にインタビューを行う

ファン化をセッティングした営業マンは社長から何でも好きなランチをゴチしてもらえます

新しく着用したユニフォームが本当にお客様にとって最適なのか、また考えもしなかった問題点が
出てきてしまっていないかなどは、着用後しばらく経ってからでないと分かりません。

しかし!熱心な「user’s VOICE」読者は気づくはず!
そんなにユニフォームについて書かれていないと・・・・(苦笑)
実はほとんどが創業の経緯や、知られざる事業内容、そして社長様の苦労話、涙なしには語れないどん底来時代のお話で構成されているのです。

 

Point③ かなりざっくばらんに進行する

初めてインタビューを受けるというお客様が多い為、事前に16の質問事項をお渡ししています。
といってもこれをすべてお聞きするわけではなく、その時その場で荒川社長が気になったことを聞いていくという、ざっくばらんな感じで進行していく気軽なインタビューですので、反対にお客様がしっかり準備されている時などはこちらが緊張しています(笑)。

 

【番外Point】

意外と大変な編集作業

インタビュー後の文章のライティング、デザイン、お客様へのチェックなどのやりとりはすべて企画部広報課という部署で行っています。これらは外注する会社が多いのですが、すべてを社内で行うことがユニフォームネットの強みの一つとなっています!

 

お電話でのお問い合わせ

03-5207-3191

営業時間 9:00-17:30 月~金曜日(祝日は除く)

メールでのお問い合わせ

お問い合わせ

一点からのご購入もできる
ユニフォームネットオンラインショップ

新卒・中途採用サイト

ページのトップへ戻る
オンラインルーム