MENU

VOICE.58 株式会社郡中トラベル様

お客様へのインタビュー、導入成功事例のご紹介。

福島のためにという熱い想いから昨年起業した株式会社郡中トラベル様。旅行だけじゃないその先のサービスを追求する同社のユニフォーム導入の経緯をお伺いしました。

 

株式会社郡中トラベル様について

Q.御社について教えてください。

仕事風景①

曽部社長:弊社は郡山中央交通株式会社の旅行部門が2016年7月に独立した会社です。旅行しか出来ないというのが嫌だったので社名にトラベルを付けるかどうか迷いましたが、旅行会社であることは間違いでないので親会社の名前と合わせ、株式会社郡中トラベルとしました。

Q.旅行会社を起業したきっかけは何ですか?

曽部社長:私は、世界を旅をする事が好きで、大手の旅行会社で創業初期のスタッフとして20年以上働いていました。そこでは、旅行業務だけではなく、大型イベントの運営を任されていた為、その知識と経験を活かす事が出来るのではないかと考えました。まず、県のイベント施設で1年間働き、福島県の現状を勉強していたところ、復興のイベントや県の仕事が「福島の為に」と言いながら、東京や仙台が資本の会社に発注している現状を見て、「なぜ福島の人達が声を挙げないのか」と疑問を持ちました。
そこで、宿泊や航空券の手配だけでは無く、イベント関係の業務も手がける福島の為の旅行会社を起業しようと思い、賛同してくれる福島資本のスポンサー企業を探しました。数社に私の思いをプレゼンしたところ、「旅行会社なのに旅行商品を売りたくないと言う発想が面白い」と現親会社の会長に声をかけ頂き、2016年4月に親会社に入社し、起業の準備をしました。3か月と短い期間でしたが、前職での寝る間もなかった体験や上場の際の苦労を経験してきたのでなんとか乗り越える事が出来ました。

Q.御社のサービスの特徴はどんなところですか?

仕事風景②

曽部社長:価格面では、WEBだけの会社に太刀打ちが出来ないので、差別化をする必要がありました。例えば、車で来店できるよう郊外で駐車場のある場所を選んだり、店内を明るくするため、ひまわりと空の壁紙を貼ったり、自分たちが楽しいと思うプランを計画したり、今までの旅行会社とは違った事を何でもやろうと全社員で取り組んでいます。また、当社は旅行業務だけではなく、イベントのトータルプロデュースに力を入れています。宿泊やバスの手配、航空券の発券だけではなく、イベントの設営、水道・電気工事、ホームページや印刷物の作成、消防関係の申請、保健所の許可申請など、あらゆる仕事をハンドリングして、福島県内の企業と一緒に作りあげています。

Q.ユニフォームを導入したきっかけを教えてください。

曽部社長:創業当時は親会社のユニフォームを着用していましたが、自分たちの会社だという事を社員に意識付けたいと思い、自社のユニフォームを作る事にしました。

Q.他にも業者があるにも関わらず、当社を選んで頂いたのはなぜすか?

右胸のプリント

曽部社長:福島県の会社であること、今後ともお付き合いしたい会社であることが重要なポイントでした。当社会長とユニフォームネットさんの相談役が同じライオンズクラブメンバーという縁で、ご挨拶にお邪魔させて頂いた際、相談役から創業当時の写真を見せて頂いたり、ご苦労話をお聞きし、学ぶ事が多く、その人間力に惚れ、「この人から買いたい」と思いました。また、実際の商談においても最初の担当者の人柄もありましたが、その後の担当者もきちんと指導が徹底されていて、社内で仕事を共有されていると感じました。特に、専門用語ではなく、誰でもわかる言葉で説明・提案をしてくれたので、安心感を覚え、お任せすることが出来ました。

Q.採用したユニフォームのどんな点にこだわりましたか?

背中のプリント

曽部社長:企業カラーがブルーなので、ブルーを採用し、販促をする際や添乗の際に目立つ事も重要なポイントでした。ユニフォームの背中には、私達のスローガン”旅だけじゃない”のプリントを入れ、お客様にアピールしています。

Q.ユニフォームについて周りの反応はいかがですか?

曽部社長:毎朝、会社の周辺をユニフォームを着て清掃したり、外回りや添乗の際にも着用していく事で、会社の看板を背負っているという意識が芽生え、社員の気持ちが一つになっていると思います。

Q.これからの展望をお聞かせください。

曽部社長:まず、足元を固めていきたいと思っています。よく、郡山市で商売をするのはとても難しく、
郡山で成功すればどこでも成功すると言われます。確かに、東京では説明を聞いてくれる事も郡山では、○○さんにお願いしているからと料金すら聞いて頂けない。しかし、何度となく通ううちに
「しゃーないな」と話を聞いてくれる。時には営業をしに来たはずなのに私生活の相談を聞くような事も多いです。自分の信念は持っているものの、やり方は地域によって変えていかなければならないと感じているので、地元の商工会議所や中小企業家同友会などに入会をし、福島の事をもっと知っていきたいです。福島の為に頑張っていこうという反面、全国に打って出たいという思いもあるので、社員への約束事である10年以内の上場を目指し、スピード感を持って徹底的に実行していきたいと思っています。

Q.最後にユニフォームに求めるもとを円グラフにしてください。

取材にご協力いただき、誠にありがとうございました。

 

 

VOICE.58 株式会社郡中トラベル様 企業情報

会社名 株式会社郡中トラベル
所在地 福島県郡山市
設立 2016年7月
資本金 -
従業員数 7名
事業所 -
事業内容 旅行代理店
ホームページ http://gunchu-t.co.jp/