MENU

VOICE.98 株式会社郡山製餡様

お客様へのインタビュー、導入成功事例のご紹介。

郡山市で餡子の製造販売を行っている株式会社郡山製餡様。新商品の開発や商品づくりのこだわりについてお伺いしました。

株式会社郡山製餡様について

Q.御社について教えてください。

ホームページ

佐藤社長:当社は製餡・練餡の製造販売をしています。
販売先は問屋が7割で、残りの3割を郡山市周辺のメーカーや菓子店に直接販売・配送をしていますが、昨今、他業界と同様に個人商店の菓子店では職人の高齢化や後継者問題に伴う廃業が多く、市場は縮小傾向にあります。

Q.御社の強みを教えてください。

佐藤社長:当社では定番商品の餡子とは別に、お客様が求めるオリジナル餡子(別注)を製作しているのですが、お客様が商品開発の段階で必要になるサンプルを他社よりも早く、さらに1㎏から対応できるのが当社の強みだと考えています。

販売商品

そもそも餡子の原料は、小豆、砂糖、水飴、塩、寒天の5種類がベースで、それぞれの材料の配合や豆の炊き方などによって味や触感の差を出します。
サンプルを製造する時は小さな機械でガスを使用して小豆を炊くのですが、本製造では窯を使い蒸気で炊き上げる為、火の通り方などの違いで同じように作ってもサンプル品と本製造では微妙な味の違いが出てしまう事が多々あります。
それを避ける為、当社では通常1ロット100~200㎏で製造するところを、新商品の場合は、少なめの50㎏から始め、徐々に増やしていく生産計画を提案するなど、品質を保つ為にきめ細やかな対応をしています。
しかし、一つ一つ細かく製造方法を変えていては製造現場が混乱してしまうので、郡山製餡としての製造の基本は崩さずに安定供給できる体制を日々工夫しながら構築しています。

Q.最近力を入れている事は何ですか?

あんみつ(and3)

佐藤社長:郡山製餡オリジナルブランドのあんみつとおしるこを開発し、発売し始めました。
昔からOEMや自社商品として一般的な一個150円くらいでスーパーに並べられているようなあんみつは作っていたのですが、去年(2016年)あるお客様(菓子メーカー)から「あんみつの容器はどれも同じで面白くない。この型を壊すことはできないのか」と言われ、友人のデザイナーに相談したところ、面白いからとさっそく新しい形の容器とブランドロゴをデザインしてくれました。
それがこの、「and 3」というブランドで、「and→あん(餡)3→みっつ(みつ)」からきています。

Q.新ブランドはどのように展開しているのですか?

カップ入りおしるこ

佐藤社長:昨年(2016年)6月に「and 3」の試作品を展示
会で並べたところ、バイヤーさんからの評判がよく、すぐに量産化できないかという話になったのですが量産の為の容器の手配や生産体制が整わず、あんみつの時期である夏が終わってしまいました。
次に、冬に向けて同じ容器でおしるこ、抹茶おしるこ、ぜんざいを作って販売すると、デザインがかわいいと評判にはなりましたが、中身の味が差別化できず、リピーターとまではならなかったようです。そしてまたあんみつの季節になり、今度は容器を中身(あんみつ)が見える透明なものに変更しました。価格は298円と従来のあんみつと比べて倍の値段を設定しましたが、主に県外を中心に2万個販売する事ができ、その反響の大きさにとても驚いています。

 

 

ユニフォームについて

Q.ユニフォームネットとの取引経緯は?

佐藤社長:ユニフォームネットさんとは10年以上取引があり、主に工場で使う白衣をお願いしています。最近では、「and 3」の展示会用エプロンを制作して頂きました。
また、今回私が社長に就任したので、長年使っている配送スタッフ用のブルゾンを新しくモデルチェンジしました。

Q.採用したユニフォームのどのような点にこだわりましたか?

佐藤社長:一年中、外回りの営業をする為、着回しがきくものを選びました。
また、冬場に外で作業しても寒くないように、中にベストを重ね着できるようにしました。

Q.これからの御社の展望をお聞かせください。

佐藤社長:次はおしるこの改良をし、「and 3 あんみつ」に続くヒット商品に育てていく予定です。
またこの取り組みは、製造ラインの年間を通した平準化を見据えています。餡子製造の繁忙期が人の出入りがある3~4月の春先の為、比較的余裕がある秋から冬にかけて製造する商品をいかに生み出し、閑散期を埋めるかという課題に対してチャレンジしていきたいと思っています。

Q.最後にユニフォームに求めるものを円グラフにしてください。

取材にご協力頂き、誠にありがとうございました。

VOICE.98 株式会社郡山製餡様 企業情報

会社名 株式会社郡山製餡
所在地 福島県郡山市
設立 1974年(昭和49年)11月
資本金 8,000万円
従業員数 28名
事業所 -
事業内容 事業内容
・製餡、練餡の製造販売
・菓子、惣菜の製造販売
・製菓、製パン材料の販売
ホームページ http://k-seian.com/