MENU

社長メッセージ

代表取締役 荒川広志
代表取締役 荒川広志

自らの手で、人の心を動かすビジネスを創造せよ

企業の想いを表現する、ユニフォームビジネス

ユニフォーム、それは単なる仕事着ではない。
企業文化やメッセージを発信するためのメディアであり、身に纏うことで働く人の意識も変わる。
ユニフォームは「企業の顔」、そう言っても過言ではない。

企業が掲げる想いやブランドイメージを、ユニフォームという事業を通して体現するのが私たちの使命。
日々の挑戦が、企業発展のための大きなエネルギーになる。
私たちはそう信じている。

仕事の厳しさも楽しさも、存分に味わってほしい

事業や理念、カラーが異なれば、ユニフォームに求める条件も実に様々。
形のないニーズを捉え、表現することは容易いことではない。
自分の提案が受け入れられず、厳しい試練に遭遇することもあるだろう。

必要なのは、何度断られようとも立ち上がる心、決して華やかとはいえない仕事だが、自らのアイデアが形になって人の心に残る、これほど面白い仕事はないだろう。

クライアントと一緒につくり上げる、その達成感はきっと想像以上。
当社でビジネスの醍醐味を、ぜひ体感してもらいたい。

2023年業界トップに向けて、ともに描く未来

40年近い歴史を誇り、これまでの取引実績は、6,000社にものぼる当社。だが、私たちはまだまだ歩みを止めることはない。

目指すのは、2023年にユニフォーム納入代理店売上高No.1。そして、100年続く会社へと成長し続けていくことだ。

その礎を築いていくのは、これから入社する皆さん。
飽くなき挑戦意欲を持って、アイデアや情熱を私たちにぶつけてほしい。

業界トップへの道を、ともに歩もう。