MENU

VOICE.65 株式会社石崎製作所 茨城工場様

お客様へのインタビュー、導入成功事例のご紹介。

高い技術で職人の世界と思われがちなプレス加工において、製造工程を分解することで誰でも短期間で働くことができるシステムを構築した株式会社石崎製作所様。多様な働き方に対応した同社のユニフォーム導入の経緯についてお伺いしました。

 

株式会社石崎製作所 様について

Q.御社の事業について教えてください。

工場外観

石﨑社長:弊社は、1948年(昭和23年)に私の祖父が創業した会社で、叔父、父が引き継ぎ、私で4代目になります。本社は台東区にあり、昔は台東区、墨田区に小さな工場がありました。ここの工場(茨城県小美玉市)を建てたのが1969年(昭和44年)で、当時は電気部品、カミソリの柄、シートベルトの金具などを含め色々なプレス加工をしていました。
現在は、主にアルミのプレス加工をやっており、住宅設備関係のお客様から建材用の依頼が7~8割を占めています。

Q.4代目として事業承継のご苦労はありましたか?

石﨑社長:2010年(平成22年)3月に、先代(父)が突然亡くなり、当時私は専務と言う立場でしたが、事業承継が進んでおらず、社員の給与額すら知りませんでした。そして、リーマンショック後の不景気で業績も悪く、事業を継続するかしないかの判断をしなければならない位の状況でした。
そんな中、次の月に社長に就任し、必死にやった結果、5年連続で業績を向上させる事が出来、対外的(銀行、お客様)にも継続していく意思を示す事が出来ました。現在は、財務内容を良くするために様々な点の見直しを図っています。

事務所

 

Q.御社の商品の特徴はどんなところですか?

金型棚

石﨑社長:弊社の仕事はプレスするための金型と材料であるアルミ板をお客様から提供され、加工する下請け仕事です。お客様の要求に合わせた最適”なQ(クオリティ)・D(デリバリー)・C(コスト)に応えて行く事が、選ばれるための重要なポイントだと思っています。

ユニフォームについて

Q.ユニフォームネットとの取引経緯は?

野上部長:それまで着用していた防寒ジャンパーが廃盤になってしまって、代わりを探さなければならなくなった時に、ユニフォームネットの営業さんが飛び込みで来社され、状況をお話しさせて頂きました。

Q.購入する際に決め手になったのはどんなところですか?

作業風景(プレス加工)

野上部長:今までは、東京の業者さんにお願いをしていましたが、たまにしか来ないので、御社は水戸支店があり、何かあったときに相談しやすいと思いました。また、今回は廃盤による変更で、新たに新調しなければならないという事情の為、コストダウンをお願いしたところ、その辺を分かって頂き、協力してくれた点です。

石﨑社長:以前お願いしていた業者よりもユニフォームネットさんは規模も大きく、お支払いの条件も融通が利いたのと、安全靴のバリエーションなど取扱品目がとても多く、管理上、出来るだけ購入先をまとめてたいという会社の意向と合致しました。

Q.導入するに当たり、どのような点にこだわりましたか?

野上部長:ユニフォームを着用する現場は、夏暑く冬寒い劣悪な環境なので、夏であれば通気性、吸水性を重視し、冬は軽くて丈夫なものと、機能性を重視して選
びました。

Q.弊社の営業担当者の対応はいかがでしたか?

野上部長:また、細かく資料を用意してくれたり、フットワーク軽く動いてくれたり、問い合わせに対してきちんと求める形で答えて頂きました。

Q.これからの御社の展望をお聞かせください。

3Dプリンターで作成した試作品

石﨑社長:弊社では、同業種では珍しく精度が高いキーエンスの3Dプリンターやブロックから削るためのマシニングセンタという機械を導入しており、もっと活用していきたいと思っています。それは、それらを使い、試作品の製作や仕様確認をお客様の設計開発部門と一緒に取り組む事によって、どこに使う部品なのか、気を使わなくてはいけない場所がどこなのかを知る事ができ、量産時のコンペからの参加に比べて、お客様に信頼して頂けるのと同時に価格競争にな
り難くなるからです。
また、弊社は社員の若返りと女性の雇用が増えています。私が社長になってから入社した社員は8割を超え、半分が社歴が5年未満です。なので、昔ながらの技術者で何年も経験を積んで一人前という発想ではなく、製造工程を分解をして、ノウハウの必要な部分とそうでない部分を分け、誰でも出来る、または、数ヶ月で習得させる仕組み作りをしています。また、コミュニケーションツールも昔と変わって、連絡網もグループウエアを使い、社員への業務連絡や指示でも活用しています。そのような取組みをする事で、多様な働き方に対応し、女性やシルバー人材を活用していきたいと思っています。

Q.最後にユニフォームに求めるものを円グラフにしてください。

取材にご協力いただき、誠にありがとうございました。

VOICE.65 株式会社石崎製作所 茨城工場様 企業情報

会社名 株式会社石崎製作所 茨城工場
所在地 茨城県小美玉市
設立 1961年(創業 1948年)
資本金 1,000万円
従業員数 30名
事業所 -
事業内容 金属プレス加工、精密切削加工、板金加工、アルミ形材切断加工、各種試験片加工、溶接(電気・スポット)、3Dプリンター出力、各種組立
ホームページ http://www.ishizaki-ss.com/