考えて考え抜くほど、
お客様との絆も強くなる。

株式会社ユニフォームネット
代表取締役 荒川 広志

Message
01
身にまとう 1 着に、
秘められた可能性

ユニフォームの専門商社として、私たちが大切にしていること。
それは、企業理念、ビジネスモデル、未来戦略……あらゆる側面からお客様を深く理解することです。それができてはじめて、心に響く提案ができると考えるからです。企業イメージの浸透、一体感の醸成、社員の意欲向上、業績アップなど、ユニフォームが果たせる役割は実に多彩。だからこそ、ユニフォームを通じてお客様の課題を解決するという私たちの仕事には、多くの可能性が秘められているのです。

Message
02
お客様との絆を育む、
新たなチャレンジ

設立以来、東京、川越、水戸、つくば、宇都宮、高崎、郡山、福島、会津、いわきをフィールドに、地域密着型のユニフォーム販売で成長を遂げてきた当社ですが、今まで以上に地域のお客様と理解を深め合う施策として、2015 年に「ファン化プロジェクト」をスタートさせました。

そのひとつが、当社のユニフォームを導入頂いた企業に私自身が伺い、インタビューを行い、冊子にまとめて発行する企画です。

「User’s VOICE」と題されたこの冊子は、3年半で14巻をリリースし、掲載社数は115社以上。当社にとっては導入事例集として活用できるほか、お客様側から見れば自分たちがユニフォームを導入した意味や考え方を伝える戦略ツールになるという、Win-Win の関係が実現しています。

Message
03
業界 No.1 へのカウントダウンを、
ここから一緒に

私たちのビジョンは、100 年続く地域 No.1 企業になること。その通過点として、まずは 2023年2月までにユニフォーム納入代理店として売上高 No.1 を達成することを目標としています。
皆さんには同じ目標を持つメンバーとして、チャレンジマインドを大いに発揮してもらいたいと思っています。
会社の未来についてお客様と真剣に語り合ったり、わずか数名で立ち上がったスタートアップ企業の成長を目の当たりにしたり、さまざまなやりがいを活力に変えながら、業界の頂に挑みませんか。