人手不足対策におすすめ!企業ブランディングを意識したユニフォーム

 

優秀な人材が確保できな・・育つ前に人が辞めてしまう・・

 

社会問題となりつつある「人手不足」。原因のひとつは少子高齢化による労働人口の減少です。

 

厚生労働省が行った調査によると、労働人口は今後も減少を続け、企業の人手不足問題はますます深刻になると考えられています。

 

企業は人手不足を解消するため様々な対策を講じ始めており、あらゆる方法で自社の魅力をアピールしています。

日本の人手不足の現状

深刻化する人手不足問題

多くの企業で悩まされている「人手不足問題」

様々な要因により、人手不足が深刻化していると考えられていますが、主な原因は少子高齢化による労働人口の減少。

厚生労働省が2018年に行った調査では日本の人口は2008年をピークに減少し始めており、それに伴うかたちで労働人口も減少を続けています。

中小企業などでは人材募集の広告を掲載しても人が集まらず、人手不足が原因となり倒産してしまう企業もあるほど深刻な問題として考えられており、1人でも多くの働き手を確保するための対策を行うことが重要になっていきます。

働く人を活用した企業ブランディングで企業イメージを一新

人手不足を解消するための対策を行う際に重視するべきポイントは2つ。

求職者に選ばれる企業になる」ことと「既存の従業員の定着化」です。

 

この2つのポイントを達成させるために行うべき対策が企業ブランディングの見直し。

仕事のやりがいや企業の雰囲気を重視する傾向にある現代では、従業員や求職者が企業に対して抱いているイメージと実際の企業の姿勢にギャップが生じ離職してしまうことも少なくありません。

 

人手不足解消のための対策として、従業員や求職者と企業間でのイメージのギャップをなくすために企業ブランディングを行うことをおすすめします。

 

企業ブランディングとは

他社と差別化し、独自の魅力や立場を確立させることで企業そのものの価値を高めること。

 

企業の信頼性や価値を浸透させることで、企業がどんな人材を求めているか対外的にアピールすることができます。

また、企業として達成するべき目的を明確化することで既存の従業員一人ひとりのモチベーションを向上させることができ、従業員と企業の間に存在するギャップを埋める効果があります。

 

企業ブランディングを行うための代表的な対策はSNSを活用したPR活動やHPのリニューアル化などですが、

みなさんが普段着用している作業服などのユニフォームでも企業ブランディングを行うことが可能です。

 

同じユニフォームを着て会議をしている社員

ユニフォームを活用した企業ブランディングとは

作業服などのユニフォームは従業員の安全を守るためのツールとして着用されていましたが、人手不足の深刻化や、労働環境の見直しなどにより企業の姿勢そのものを表すツールとしてこれまで以上に重要性を増してきています。

 

こういった時代の変化に合わせるため、作業服もスタイリッシュでカジュアルなデザインのものが数多く展開されるようになりました。

 

その中でも代表的なのが「デニム風デザインの作業用ユニフォーム」。

一般企業などではなじみのなかったカジュアルなデニムデザインは、作業服なのに一般服を着用しているかのように見えると若い世代を中心に人気を集め、時代を先取りする新しい作業服として少しずつ需要を集め始めています。

 

ジーベックのデニム風作業用ユニフォーム
バートルのデニム風作業用ユニフォーム

〇企業ブランディングのためにユニフォームを一新したお客様の声

担当者の声

ユニフォームを新しくしようと思ったのは「ユニフォームもブランディングのひとつとして活用できる」という気付きを得たため。

せっかくユニフォームを新しくするのであれば、代わり映えしない作業服ではなく、自社らしさを取り入れたデザインの物にしたいと考えていました。

ユニフォームのデザインはもちろん、ユニフォームに入れるワッペンやプリントなど細かいところまでこだわり、従来の作業服のイメージから一変させた、カジュアルでかっこいいデザインのユニフォームを導入することに決めました。

それまではユニフォームを変更することに控えめだった従業員からもいいねと好評で、採用ページに写真を載せた際にも社内の明るい雰囲気が伝わると言われることが増えました。

機能性だけではなくデザイン性にもこだわりをもって選んだユニフォームは、外部に出た際に注目を集めるだけではなく既存の従業員のステータスにもつなげることができます。

学生時代にはアルバイト先のユニフォームに憧れて働く先を選んだといった経験を持つ方もいらっしゃるかと思いますが、作業服などの企業用ユニフォームにもそういった効果を持たせることで、人手不足の解消につなげることもできるのではないでしょうか?

 

今回は、企業が抱える人手不足問題に関してご紹介しました。

皆さんが普段着用している企業ユニフォームは従業員の安全を守るためだけではなく、企業イメージをつくるためにも重要な役割を果たしています。

ユニフォームネットでは企業のイメージに合わせたユニフォームを選ぶ際のお手伝いをさせていただいております。

 

ユニフォームのモデルチェンジを検討する際にはぜひご相談ください。

オリジナルユニフォームでの企業ブランディングもおすすめ!オリジナルユニフォーム作成ならユニフォームネットへ

オリジナルの作業服で企業ブランディングやイメージアップを行うのもおすすめ。

100種類以上から自由にデザインを組み合わせることができるので、企業のイメージに合わせた作業服を作成することができます。

お問い合わせ

事務服・作業服・介護などのユニフォームは、
是非、ユニフォームネットにお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ

03-5207-3191

受付時間 平日 9:00〜17:00 (土・祝日は除く)

ページトップ
オンラインルーム