MENU

VOICE.40 ARIGATO COMPANY 株式会社様

お客様へのインタビュー、導入成功事例のご紹介。

群馬県内の保育園や幼稚園の内装や家具を中心にオリジナルで製作されている、ARIGATO COMPANY 株式会社様にユニフォーム採用の経緯を伺いました。

 

外観

ARIGATO COMPANY 株式会社様について

Q.御社について教えてください。

福島社長:私は文系の大学を中退し、京都にある建築の専門学校に2年通い、卒業後は家具屋に勤めて いましたが、設計事務所で独立をしたいと思っていたので1年半ほどで退職し、29歳の時起業しました。5年ほど個人事業を経て、2011年4月に法人化し、群馬県内の保育園や幼稚園の内装や家具を中心にオリジナルで製作しています。また、店舗もやっていますが、一般住宅は今の所やっていません。

Q.なぜ建築の世界に飛び込んだのですか?

福島社長:私が中学生の時に親が家を建てました。その時に母親と間取りをどうしようかと相談しながら楽しく図面を描いたのが忘れられなかったのだと思います。

Q.社名の由来について教えてください。

福島社長:個人事務所時代は”クレインズ カンパニオ”と言う社名で、由来は群馬県の形が羽を広げて見える鶴(クレインズ)であるのと、カンパニーの語源となったパンを食べる仲間(カンパニオ)でしたが、法人化する時、東日本大震災の際、支援に来ていたアメリカ軍に、被災地の方々が浜辺に「ARIGATO」と描いた経緯を知り、感銘を受け、ARIGATO COMPANY 株式会社としました。

ARIGATOだより

Q.最近力を入れている事はなんですか?

福島社長:自分でお客様にインタビューをし、編集もして「ARIGATOだより」として出しています。もう少し集まったら冊子にしようかと思っています。

 

Q.初めてユニフォームを導入したきっかけを教えてください。

 

福島社長:それまではユニフォームを着用していませんでしたが、お客様と接する事も多く、どうしたらプロに見えるか、技術やサービスを高められるかと考えたとき、ユニフォームを揃える事で、社員の士気が上がり自信をもって仕事に取り組めるのではないかと思い導入しました。

仕事風景

 

Q.ユニフォームネットとの取引経緯は?

福島社長:営業担当さんとは昔、アイスクリーム工場のアルバイトが一緒で知り合いだったので、始めは、オリジナルの帽子の製作をお願いしました。サンプルを作り、何度か修正をしたりと細かい仕事にもかかわらず、丁寧な対応をして頂きました。

 

 

Q.LEEの商品を選んだ理由は?

仕事風景

福島社長:私は古着世代で、デニムがとても好きなので日頃からデニムを着ています。ある時、大手ジーンズメーカーに直接ユニフォームを作りたいと問合せをし、断られたこともありました。そんな中、私のデニム好きを担当営業さんが覚えていて新しく発売されたLEEのワークウエアを紹介されたため、統括デザイン部長でもある私が採用を決めました。デニムのユニフォームに決めた理由として、私達が作る天然の材料を使った建具や内装も時間が経ち、使い込んでいくうちに味が出てくるのと同じように、デニムも着込んでいくうちに風合いが出て、それぞれの個性が出てくると思ったからです。

Q.最後にユニフォームに求めるものを円グラフにしてください。

取材協力頂き、誠にありがとうございました。

VOICE.40 ARIGATO COMPANY 株式会社様 企業情報

会社名 ARIGATO COMPANY 株式会社
所在地 群馬県高崎市
設立 平成23年
資本金 50万円
従業員数 10名
事業所 -
事業内容 ・保育園、幼稚園の内外装設計施工及び家具製作
・店舗、オフィス、住宅の設計施工及び家具製作
ホームページ http://arigatocompany.co.jp/