MENU

VOICE13. 東洋システム株式会社様

お客様へのインタビュー、導入成功事例のご紹介。

ノートパソコンやスマートフォン、ハイブリッドカーなどに使われる二次電池(充電可能な電池)の試験装置を開発・提供する事で、電池、電機、自動車メーカーさらに国家機関や学術機関など各メーカーの高性能二次電池の開発に携わっておられる、東洋システム株式会社さんに、その経緯をお伺いしました。

東洋システム株式会社様について

Q.御社についてお聞かせください。

庄司社長:弊社は、二次電池の試験装置メーカーです。ノートパソコンやスマートフォン、ハイブリッドカーなどに使われる二次電池(充電可能な電池)の試験装置を開発・提供する事で、電池、電機、自動車メーカーさらに国家機関や学術機関など各メーカーの高性能二次電池の開発に携わっております。また、お客様から電池をお預かりし、お客様に代わって二次電池の性能試験・分析を行う受託評価業務や電池応用製品として電池パックの設計・生産をし、OEM供給する事業も展開しております。
「エネルギー産業における技術開発で世界に貢献する」を経営理念として、「地球環境を守るための企業をバックアップする」を合言葉に環境保護を考えながらエネルギー開発に取り組んでおります。ハイブリッドカーや電気自動車、さらには介護用ロボット、人工衛星などの二次電池の開発に積極的に関わることにより、人類社会の未来に貢献していきたいと考えております。

ユニフォームについて

Q.モデルチェンジをしたきっかけを教えて下さい。

商事社長:東日本大震災から1年7か月が経った2012年10月20日、10年後、20年後の未来を見据えた人づくりの支援も大切なのではないかと考え、「未来を担う子どもたちのために」と企業の有志が集い、震災にあった県内の工業高校生、大学生、専門学生を招待してLEXUS LFA試乗体験イベントを開催しました。協力頂いた曙ブレーキ工業(株)様のテストコースで、めったに乗ることの出来ない車に乗れるとあって、子どもたちの表情はとてもキラキラしていました。そのLFA試乗体験イベントに合わせ、作業服を一新しました。

Q.どんな点にこだわりましたか?

庄司社長:今回の作業服は別注(オリジナル)です。オリジナルのデザインで差別化をしたかったのはもちろんですが、国産にこだわりたかったので別注で製作をお願いしました。

Q.国産になぜこだわったのですか?

庄司社長:以前、会社の業績が良くなかった頃の作業服は色やデザイン、価格で決めており、どこで作っているかなどを考えたことはありませんでした。現在、国産にこだわる理由として、急激な円高でモノづくり企業の工場が国内から海外に移管され、 国内の製造業が衰退し、そこで働いていた従業員の再就職も困難になりました。当然ここいわき市でも同様の状態でした。弊社もモノづくり企業として、我々にも何か日本人の雇用を守る為に支援が出来ないか。そんな点から、多少高くてもメイドインジャパンの作業服を着用したいという事になりました。私自身、日常生活で使う商品は、出来る限り日本製を選んでいます。

Q.その他にこだわった点はありますか?

 

庄司社長:弊社の作業服には2種類ワッペンが付いています。1つは名前と役職(階級)がわかるワッペン、もう1つは取得資格がすぐ解るようにしました。会社にはチームをまとめる人、技術を極めた人などがおり、すべての社員が会社の宝です。すべての社員が自分の仕事に高い志をもち、充実した企業生活を送れる制服を作ってほしいと依頼しました。

Q.苦労した点はどこですか?

 

竜崎さん:庄司社長は普段から社員とのコミュニケーションを大事にされていて、よく話しかけて頂けるため、庄司社長の想いを社員全員が理解しています。今回の作業服製作に関しても私達に任せて頂いたので、苦労はありませんでした。ただ、急遽イベントで着用する為、当初の導入時期より前倒しで製作をお願いし、間に合わせて頂いたので、ユニフォームネット営業担当さんには大変感謝しています。

すべては人から

Q.これからの御社の展開をお聞かせ下さい。

常務 奈良氏<br />

常務 奈良氏
代表取締役 三井 裕氏
竜崎さん
株式会社ユニフォームネット いわき営業所 営業
株式会社ユニフォームネット 荒川 広志
取材日:2015年9月某日(福島県いわき市にて)

庄司社長:弊社には和を以って進むという意味の「和進」をいう造語があります。一人は皆の為に、皆は一人の為に、社員が気持ちを一つにして進めば、限りなく不可能に近いことでも実現できるということを”和進”という言葉であらわしています。幹部には若い社員に対して、自分の子供だと思って接しなさい。また、先輩社員にも自分の弟、妹として接しなさいと常に言っています。それを毎年繰り返していくことで、東洋システムの基本理念やモノづくり企業としての魂が継承されます。そしてお客様を感動させ、信頼される事で仕事を頂けると考えています。

取材協力頂き、誠にありがとうございました。

VOICE13. 東洋システム株式会社様 企業情報

会社名 東洋システム株式会社
所在地 福島県いわき市
設立 平成元年
資本金 -
従業員数 112人
事業所 ◇国内事業所
・横浜事業所
・東海営業所
・大阪営業所
・関西評価センター

◇海外法人
・TOYO SYSTEM USA,Inc.
事業内容 ハイブリッドカー、電気自動車、介護用ロボットなどの二次電池の開発等
ホームページ http://www.toyo-system.co.jp/