MENU

VOICE.2 株式会社ユニフォームネット

お客様へのインタビュー、導入成功事例のご紹介。

main

お客様の気持ちで本気でやってみました。
ユニフォームネット40周年記念 事務服モデルチェンジへの道

原点に帰って「ユニフォーム」を考える

img1

代表取締役 荒川 広志

-モデルチェンジしたきっかけ

当社はユニフォーム専門会社として、今年創業40周年の 節目を迎えます。 もう一度原点に立ち返り、お客様の気持ちになってユニ フォームを見つめてみようと、今回のモデルチェンジを 企画しました。私たちが、当たり前のようにいつも扱っ ている商品でも、立場が変われば見方も変わり、改めて ユニフォームの重要性を体感することが出来ました。 この経験を活かし、お客様へ価値の高い商品やサービス を提供していきます。

やっぱり「カワイイ制服」を着たい! でも制服担当は大変・・・

img2-制服担当者の声

私は、管理部で経理を担当しています。今回、初めて制 服の担当になりました。担当になって大変だったのは、 社員全員の意見を聞き、会社の要望と一緒にまとめて、 業者さんに伝えた事です。ちょっとしたニュアンスの違 いで意図が伝わらなかったり、ヒアリングで聞かれた質 問に答えられなかったりもしました。モデルチェンジ期 間中は業者さんとやり取りをする機会が多く、初めての 経験で解らないことばかりでしたが、最終的には、女性 の意見を多く取り入れ、とても華やかな商品を選ぶ事が できました。そして、プレゼン大会を開催し、全員で決めた事によって、社員の一体感を感じ ることも出来てよかったと思います。

ユニフォームのプロとして「事務服の可能性」を拡げていきたい

img3-営業マンの声

私は、普段は営業マンとしてユニフォーム(制服)をお客 様に提案・販売しています。普段事務服も多く扱っていま すが、自社の制服のモデルチェンジは初めてで、お客様目 線で見ると、新たな気づきがありとても勉強になりました。 私は、「オーソドックスだけど機能的な商品」というのを軸 に、今までにない最新の”ビズポロ(夏服)”がユニフォー ム専門の会社らしく、当社に合っていると思って投票しま した。採用されたユニフォームは、「さすがユニフォーム屋 さんの制服はカッコいい(かわいい)ね」と、お客様に言っ て頂ける商品だと思います。 自社のモデルチェンジの経験を活かし、多くのお客様に”世間からの信頼を得られる制服”、” 企業価値の向上につながる制服”の提供をしていきたいと思っています。

img4

VOICE.2 株式会社ユニフォームネット 企業情報

会社名 株式会社ユニフォームネット
所在地 東京都千代田区
設立 平成2年8月
資本金 9,950万円
従業員数 73名(内女性27名)
事業所 東京支店、水戸支店、つくば営業所、宇都宮支店
高崎支店、福島支店、会津営業所、いわき営業所
事業内容 ・企業用ユニフォーム、関連商品の企画・販売
・インターネットショップの運営、カタログによる通信販売
・防災用品の販売
ホームページ http://www.uniform-net.jp/