VOICE.135 デイサービスセンター 人生の里

丁寧なサービス提供に欠かせないユニフォームへ|お客様事例

お客様へのインタビュー、導入成功事例のご紹介。

福島県いわき市で利用者様に寄り添った丁寧なサポートに取り組む、デイサービスセンター人生の里(いきがいのさと)様。広い施設で働く皆様ならではのこだわりに合わせて導入されたユニフォームについて、お話をうかがいました。

デイサービスセンター 人生の里様について

施設外観

施設外観 トラックは移動式訪問美容室

御施設について教えてください。

大和田施設長:人生の里(いきがいのさと)は社会福祉法人光美会が2001年(平成13年)に開設したデイサービスセンターですが、より充実したサービスの提供を目的に2014年(平成26年)、医療や介護、教育、飲食事業などを幅広く行う、ときわ会グループ初の社会福祉法人として再出発いたしました。
私はもともと、ときわ会の方で事務方の仕事をしていたのですが、当施設がときわ会に入ったタイミングで施設長として赴任してきました。
 

施設内観

施設内観

施設長としての仕事はいかがですか?

大和田施設長:赴任した当初は、人生の里で長年働いてきた職員に受け入れてもらえるかとても不安でしたが、多くの人たちに助けられ何とかやっています。
赴任当時、施設の稼働率は65%前後で厳しい状況でしたが、毎日現場で利用者様のため、地域のために一生懸命に介護・福祉サービスを提供している職員の姿を見て、何とかこの姿と当施設のサービス内容を知ってほしいと感じてました。
そこで私は地域の介護・福祉に関する集まりや居宅介護支援事業所へ営業に行く日々を送り、現在では稼働率80%前後を維持しております。
また、現場の方でも、今あるもの、やっている事がすべてではないという事を前提に、固定概念を取り払って地域で困っている事や新しいアイディアを現場から聞き出すようにしています。

そのような中で生まれた新しい取組みがあるとお聞きしました。

大和田施設長:2018年の4月から、デイサービスにいらっしゃった利用者様向けに「朝食サービス」を始めました。きっかけは、一人暮らしや高齢者のみの世帯が増え、朝食を用意するのが難しい人が増えた事です。高齢者の真面目な性格上、食後に服用と書かれた薬はちゃんとご飯を食べないと飲んでくれない事も多いのですが、薬を飲まず血圧が安定しない為にデイサービスに来ても、一日体調不良で過ごしてしまう事もあり、職員から「デイサービスで朝ごはんを出せないか」と提案がありました。さっそく役所に行って相談したところ、介護保険外の自費サービスならば問題ないという事で、2ヶ月の準備期間を設けて職員と試行錯誤し、新たな在宅支援サービスとしてスタートしました。

授賞式

全国老人福祉施設研究会議 授賞式

朝食サービスの評判はいかがですか?

大和田施設長:利用者様はもちろんのこと、ご家族の負担の軽減にもなりとても喜ばれていて、今では一日に6、7名の方が一緒に朝食を囲んでいます。一食180円と低価格で、和食と洋食が選べ、また当日のキャンセルも無料で対応しております。
さらに私たち自身も驚いているのですが、介護保険という制度に捉われず、現場発信で利用者様のニーズに対応した好事例として、朝食サービスが全国の福祉施設の事例を発表する大会(全国老人福祉施設研究会議)で、数百事例の中から最優秀賞(中村ひろひこ賞)を頂きました。

ユニフォームについて

袖のプリントロゴマーク

袖のプリントロゴマーク

モデルチェンジの経緯を教えてください。

大和田施設長:3年ぶりのモデルチェンジで、今回初めて職員にアンケートを取って決めました。
またその際に、最近の制服は細身の為、今回のモデルチェンジには「健康維持」を挙げ、大きいサイズへの変更が無いようみんなで健康に留意していこうと伝えました。

ユニフォームでこだわったポイントを教えてください。

大和田施設長:2018年の9月からインカムを導入しており、その機器を入れるウエストバックを新しく入れました。
当施設はとても広いので、職員間の情報のやりとりが大変で、一日中大声が飛び交っていたのですが、インカムを入れる事で瞬時に情報が共有でき、その分、利用者様へのサービスに注力できるので今では手放せないものになっています。
ウエストバックにはメモ帳やちょっとした小物も入るのでとても便利です。

新しく入れたパンツに問題があったようで大変申し訳ございませんでした。

大和田施設長:モデルチェンジしたパンツを履くとかゆいという職員が何名かいた為、ユニフォームネットさんに問い合わせました。メーカーの方で細かく調べてくれたようで、生地がけば立ったところの焼きが荒かったという報告書と共に訪問してくれました。
何回か洗濯したらかゆみはなくなったので、今では問題なく履いていますし、納品後も丁寧に対応して頂き感謝しております。

今後の展望について教えてください。

大和田施設長:朝食サービスのような介護保険外のサービスと介護保険を使ったサービスを組み合わせる混合介護を積極的に行いたいと思います。
2019年2月に2トントラックの中で髪が切れる移動式訪問美容室に来てもらうサービスを試験的に導入しました。多くの方にご利用いただく事ができ、更なる在宅支援サービスとして4月から毎月2回、定期的に理美容サービスを開始しており、利用者様だけでなく地域の人々にも開放しています。
ここに人生の里があってよかったと思ってもらえるように、今までの常識に縛られない姿勢で施設としての価値を高めていきたいです。

最後にユニフォームに求めるものを円グラフにしてください。

取材にご協力いただきまして、誠にありがとうございました。

お客様情報

会社名 社会福祉法人 光美会 デイサービスセンター人生の里
所在地 福島県いわき市内郷高野町五合田36-1
設立 2001年4月1日開設
資本金 -
従業員数 21名(2019年取材当時)
事業所 -
事業内容 通所介護
ホームページ https://www.koubikai.jp/introduction.html#dayservice

お問い合わせ

事務服・作業服・介護などのユニフォームは、
是非、ユニフォームネットにお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ

03-5207-3191

受付時間 平日 9:00〜17:00 (土・祝日は除く)

ページトップ
オンラインルーム