おしゃれなオリジナル作業着を作るポイント

おしゃれなオリジナル作業着を作るポイント

出かけているときに「あの作業着おしゃれだな…うちの作業着もおしゃれなデザインにしたい…」なんて思ったことはありませんか?

そんなときに最適なのがオリジナル作業着のオーダーです。「オリジナル作業着のオーダーってなんだか難しそう…」と思う方も多いかもしれませんが、ポイントを抑えておけばオーダーはそれほど敷居の高いものではありません。

この記事では、オリジナル作業着のオーダーについて要点を抑えて詳しく解説していきます。

おしゃれな
オリジナル作業着を作る

おしゃれなオリジナル作業着があれば、従業員のモチベーションが上がること間違いなし!パッと見てオリジナリティーがある作業着なら、作業着自体が広告にもなってくれます。また、作業着がおしゃれであれば、リクルート活動に有利に働く場合もあります。

メリットの大きいオリジナルの作業着ですが「どんなデザインにしたら良いかわからない…」という問題があります。用途に合わせて最適な作業着を作るには、オリジナル作業着を作る目的や選び方のポイントなどについて理解するのが大切です。

デザインについて

オリジナル作業着を作る際に、一番気を使いたいのがデザインです。機能性ももちろん大切ですが、機能性だけにこだわってしまうと「デザインがイマイチ…」なんてことになりかねません。作業着のデザイン選びにはどんなポイントがあるのか見ていきましょう。

アイテムとパターンについて

作業着にはブルゾン、ポロシャツ、つなぎなど、様々な種類があります。まずは作業性とデザイン両方の側面から考えてどんな種類のユニフォームにするのか決めましょう。

商品の大枠を決めたらシルエットを決めていきます。タイトなデザインや、ゆったりとしたデザインなど、作業着のシルエットを決めるのがパターンの部分です。企業のイメージや作業環境などに合わせて作業着のパターンを決めていくといいでしょう。

カラーについて

カラーの印象はとても強く残るため慎重に選択したいところです。オリジナル作業着で最も一般的なのがコーポレートカラーを採用する例。想像しやすいのが運送業者の制服です。各社、企業ロゴに使用されているコーポレートカラーを中心に使っているのがよく分かると思います。

コーポレートカラーが作業服に合わない場合や特に決めていない場合は、落ち着いた色やツートンカラー、そしておしゃれさを重視してカラーを決めてもOKです。特に人気なのが濃紺色やシルバーグレー、ブルーなどです。濃紺色は業種問わずスッキリとした印象を持ってもらいやすいカラーとなっています。

カラーは多すぎると煩雑な印象になってしまうため、1〜2色程度に抑えるといいでしょう。また、たくさんの色を使いたい場合は作業着にプリントや刺繍などを入れる方法もあります。

刺繍について

作業着に社名、ロゴ、名前などの刺繍を施すと高級感がでます。刺繍も作業着のカラーに合わせた配色にすると統一感がでてスッキリとした印象に。一般的には胸や肩に刺繍を入れる場合が多くなっています。デザイン重視でワンポイント刺繍を入れても全体的なデザインにしまりがでます。

プリントについて

刺繍よりも細かい配色をしたい場合や、大きな面積で表現をしたいケースでは刺繍よりもプリントのほうがおすすめです。グラデーションや陰影などの細かい表現が必要な場合はプリントを選択するといいでしょう。プリントの場合はシルク印刷や転写プリントなどの方法が利用でき、表現方法に合わせて最善の手法を利用できます。

機能性

作業着で大切なのが作業性に関わる機能性です。機能性を考えずにオリジナル作業着を作ってしまうと使いにくいものとなってしまいます。作業着の代表的な機能について見ていきましょう。

ストレッチ

ストレッチ性は生地の伸びを指す機能のことです。生地が伸びることで立ったりしゃがんだりといった動作時に発生する生地が突っ張った感じを緩和してくれます。関節を大きく動かす作業の場合はストレッチ性のある生地を採用したほうが快適に作業ができます。

制電性

制電性は静電気の発生を抑える機能を指します。衣服は衣服同士の摩擦によって静電気が発生しやすくなっています。制電性の高い生地であれば、静電気の「バチッ」という不快感を抑えられるのはもちろんのこと、ホコリなどが作業着に付着しにくくなったり、作業着が体にひっつきにくくなったりといったメリットがあります。また作業環境によっては、静電気を発生させてはいけない場所もありますので、制電性は必須となります。

通気性

通気性の高い作業着であれば、体を動かして体温が上がっても熱をうまく逃してくれます。通気性の悪い作業着の場合、少し体を動かすとムレてしまって不快という場合もあるので、作業時に体を動かすかどうかよく確認しておく必要があります。

反射機能

要望が増えてきているのが反射材。夜間作業での安全を守る為、作業着に反射材を取り入れます。反射材は様々あり、パイピングやプリント、ワッペンなどデザインや用途に合わせてご提案が可能。

夏用オリジナル作業着の
ポイント

オリジナル作業着は季節に合わせて複数作成するのがベストです。夏のオリジナル作業着を作成するのであれば、熱中症対策をバッチリ施した作業着を用意しておきたいところ。夏の場合は、通気性の高い生地や速乾性のある生地を採用しておくといいでしょう。さらに熱中症の危険性が高い場所での作業では、ファンを搭載した空調服やアイスベストのような体温を下げる機能を持った作業着を採用するのがおすすめです。

ベッチュールのサービス紹介

ユニフォームネットの法人向けオリジナル作業着オーダーサービス「ベッチュール」では、オンリーワンのユニフォームをイメージや用途に合わせた形でご提案できます。作業性だけでなくブランディング戦略まで考えたオリジナル作業着のオーダーが可能です。

貴社オンリーワンのユニフォームを作るベッチュール特設サイトはこちら

ベッチュールの3つのポイント

●最小ロット20着から制作可能

一般的なオリジナル作業着は制作最小ロットが300着~など多い数に設定されていることがあります。ユニフォームネットのべッチュールでは20着から制作可能。そのため、中小企業様の作業着の採用に重宝されています。

●今ならサンプル1着無料!

オリジナル作業着ではサンプルの確認が必要不可欠です。デザインやカラーイメージ、刺繍やプリントを机上で検討しても、実際の作業着を見ないと肝心のサイズ感や着心地
はわかりません。ベッチュールではサンプル作業着の制作が1着無料で行うことができます。

●100以上を超えるデザインから選ぶ作業服

既製品のカタログ製品ではどうしてもデザインに限界があります。会社独自のブランディングを行うためには、その会社だからできるデザインが必須になります。オリジナリティを出すため100以上のデザインから、お客様企業のイメージに合わせて作業着を作ることができます。

専門知識がなくても相談ができ、パターンブックから選択していくだけで簡単にオリジナル作業着をオーダーできます。これからオリジナル作業着を導入しようと考えている方はぜひ一度ご相談ください。

 

以下からサービス詳細ページをご覧ください。サービス資料の無料ダウンロードも以下から可能です。

お問い合わせ

事務服・作業服・介護などのユニフォームは、
是非、ユニフォームネットにお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ

03-5207-3191

受付時間 平日 9:00〜17:00 (土・祝日は除く)

ページトップ
オンラインルーム